ヒッチハイク

釧路ー札幌間のヒッチハイク。オススメの場所と経路を解説!

投稿日:

釧路ー札幌ヒッチハイク

釧路から札幌までヒッチハイクしたいけど、どこから始めればいいの?札幌から釧路は?

どうもこんにちは武田です。僕は先日、釧路ー札幌間をヒッチハイクで往復しました。

釧路では【釧路中央インターチェンジ西】から。札幌では大谷地から札幌新道に乗るところからヒッチハイクをしました。

なぜそのポイントが良いのか。そこまではどのように移動するのか。細かいポイントなどを話していきたいと思います。

釧路から札幌へのヒッチハイクは釧路中央インターチェンジ西がオススメ

  1. 釧路中央インターチェンジ西へ
  2. 阿寒インターチェンジへ
  3. 帯広方面or札幌方面へ

まずは現在地から釧路中央インターチェンジ西へ移動しましょう。ただ、厳密にいうとインターチェンジではありません。

釧路中央インターチェンジ西の手前にセブンイレブンがあるので、その前周辺でヒッチハイクをしましょう。

ただ、この記事をぼくが書いたことにより、セブンイレブン前にヒッチハイカーがあふれても迷惑なので、それはやめましょう。

釧路中央インターチェンジ西から釧路外環状道路に乗る人阿寒方面に向かう人も多いので、止めやすいはずです。

また、現在地から阿寒インターチェンジの方が近ければ真っ直ぐ阿寒インターチェンジへ移動しましょう。

そこまで行けばあと少し。車通りが多ければ札幌方面と書いても良し。少なければ帯広方面と書いて乗せるハードルを下げるのもアリです。

まとめ

釧路から札幌へヒッチハイクするなら釧路中央インターチェンジ西→阿寒インターチェンジを狙うべし!

札幌から釧路へのヒッチハイクは道央自動車道の入り口へ

僕自身、生まれて20年釧路に住んでいるので札幌の道路は全然わかりません。

なので、本当はもっと良いスポットがあるかもしれませんが、今回はぼくが実際にヒッチハイクをした場所や地元の人に聞いたオススメの場所を紹介します。

札幌から釧路に帰るとき、僕は豊平区にいました。ヒッチハイクをしている人ならわかると思いますが、ここからはヒッチハイクはしづらいです。

住宅街だと近場の移動が多いため、なかなか遠出する車は通りづらいです。

そのため、僕はまず大きい通りまで歩き、大谷地方面までヒッチハイクをすることにしました。

大谷地近くまでいけば道央自動車道の入り口も近いので、高速に乗る車を捕まえやすいです。

そこからは道央自動車道→道東自動車道という風に目指していけば、釧路までたどり着けます。

下道からではかなり時間もかかるので、札幌から釧路までヒッチハイクをするのであれば、高速道路を使う車を狙うのがポイント。

釧路まで一本で行くとなると厳しいかもしれないので、その場合は「近くのSA・PAまで」などと書いて乗り継ぎましょう。

まとめ

札幌から釧路までのヒッチハイクは道央自動車道の入り口を狙うべし!

釧路ー札幌間でヒッチハイクをしてみた感想

釧路から札幌までの方が簡単!

やってみてわかりましたが、釧路から札幌までの方がヒッチハイクはしやすいです。

そもそも釧路から札幌に行く人が多いからだと思いますが。札幌からはなかなか釧路に帰る人がいなくて、いたとしても交通量が多いためなかなか止まってくれません。

実際、僕も札幌から帰るときは半日かけても札幌を出られませんでした。

釧路の人の方が温かい

あくまで僕の主観です。釧路の人の方が微笑んでくれたり、応援してくれたり温かいなーって。

そう思っただけです。これ以上話すと札幌市民から批判が殺到しそうなのでやめておきます。

釧路でも札幌でもヒッチハイカーは珍しいらしい

釧路でも札幌でもヒッチハイクをしている人はなかなかいないようです。

そのため「面白そうだから乗せてみた」という理由で乗せてくれるので、ありがたいのですが。

なので、しっかりと運転手から見える場所でアピールすれば、注目されることは間違い無しです。

まとめ

釧路ー札幌間のヒッチハイク

  • 釧路から札幌までは釧路中央インターチェンジ西
  • 札幌から釧路までは道央自動車道の入り口
  • 釧路から札幌の方が難易度低し
  • 釧路の人の方が...

今回は釧路ー札幌間のヒッチハイクについてお話しました。上手くいけば一本で行けるかもしれないので、ナンバープレートを確認して話しかけに行くのもアリですね。

また1人では不安という方は2人で始めてみましょう。実際、僕も友人と2人でヒッチハイクをしましたが、案外乗せてくれる車はありました。

そこでしかない出会いやコミュニケーション能力など、得られるものも数多くあります。若いうちしかできないことですので、思い出作りにヒッチハイクしてみてはどうでしょうか。

それでは今回はここまで。良いヒッチハイクライフを!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-ヒッチハイク

Copyright© オモシローグ , 2019 All Rights Reserved.