ビジネス 大学生

個人の時代で学生のときにやるべきことはブログとSNS

更新日:

個人の時代に学生がやるべきことはブログ&SNS

これからは「個人の時代」がやってくる。

最近では色々なところで耳にする言葉で、僕自身「1つの会社に就職する時代」は終わると思っています。

個人の時代、個の時代とは何かというと、組織ではなく「個」が輝く時代がくるということ。

最近のトレンドであるフリーランスや副業・複業なんかがその象徴です。

そうした自由な働き方にスポットが当たるなかで、学生時代に何をしておくべきか。

僕はブログとSNSだと思います。前回の記事「大学生がアフィリエイトやブログでお金を稼げない理由。」と矛盾しているようですが、しっかり理由はあります。

しかし、注意してほしいことが1つ。今回はあくまで「個」として働きたい学生に向けた内容です。

美容師やダンサー、フリーランスとして生きたい学生には当てはまりますが、公務員として安定した暮らしがしたいという学生には当てはまりません。

そこをご理解の上、記事を読んでくれると嬉しいです。

それではまずは、そもそもなぜ個人の時代がくると言われているのかという話からしていきます。

そもそもなぜ個人の時代がくると言われているのか

SNS、動画配信サービスの発展

これが一番大きな理由かと思います。InstagramやTwitter、YouTubeの影響力は若年層では知らない人がいないほど。

しかも、これらのSNS・動画配信サービスは参入のハードルがとても低いです。

アカウントさえ作ってしまえばすぐにスマホ1つで情報発信ができてしまいます。芸能人のように養成所やスクールに入る必要もありません。

そして企業もインフルエンサーの影響力に目をつけています。

こうした簡単に「個」を発信できるサービスがあるというのが、現代の特徴の1つだと思います。

クラウドファンディングやクラウドソーシングの発展

クラウドファンディングというのは「やりたいことがあるけど資金がない」という個人が資金を募ることができる仕組みのこと。

クラウドソーシングというのはオンライン上で仕事を発注できる仕組みのこと。仕事を発注したい人と仕事を受注したい人を結びつけるサービスです。

最近ではこのような「個」が働きやすい、起業しやすい環境が整っています。もはや他の人が応援したくプロジェクトさえ用意できれば金銭面での障壁は世の中です。

最近はこうしたサービスの発展で、フリーランスが働きやすい環境になってきています。

大手企業も副業を解禁する流れへ

最近では大手企業も副業を解禁する流れになっています。副業の解禁は企業にとってもメリット・デメリットがありますが、独立や起業のハードルが下がっている世の中で解禁しないのは少しナンセンスな気はしますね。

実際にアフィリエイターの中には会社勤めをしながら、自宅ではアフィリエイトをという人は多いです。

僕の周りにも1つの会社に就職するのではなく、いくつかの会社に務めている人もいます。

これからは副業・複業が珍しくない世の中は来ると思います。

なぜ個人の時代に学生がすべきことがブログとSNS?

セルフブランディングにつながるから

これが最も大きな理由。SNSやブログを通じて自己発信していけば自分の価値を不特定多数の人に伝えることができます。

美容師であればInstagramでスタイリング動画をアップするなど、ダンサーであればダンス動画をアップしたりなど。

どちらも「個」が強くでる仕事で知られなければ始まらない仕事ですので、セルフブランディングは重要です。

SNSは多くの方がやっているかと思いますが、意外とやっていないのがブログ。

「ブログは始めてみたいけどPCとか全然詳しくないし...」

大丈夫です。ブログを始めるのにそんな詳しいPC知識いらないです。

しかも最初は無料ブログで十分なので、コストも0円。やる気さえあれば作ることができます。

SNSだけじゃダメなの?という声も聞こえそうですね。

正直に言うと、ブログの力はSNSの比にならないほど絶大です。違いを分かりやすく図示するとこんな感じ。

SNSとブログの集客効果の図解

前回の記事でも書いたようにマネタイズを目的とすると難しいですが、セルフブランディングを目的とした自己発信の手段としてはブログを最適です。

何かを自分で作り出すというクリエイティブな活動だから

自分で1からSNSやブログを作り、情報を発信していきフォロワーを増やすということはとてもクリエイティブです。

「個」として生きていくのであれば、誰かから指示されて動くのではなく自分の頭で考え行動することが重要です。

そういう意味でSNSやブログは良い練習になると思います。

SNSやブログは財産になるから

いざ独立・起業をしたけど、自分の活動を発信できるツールがない。

よくありがちなお話で、実を言うと僕もそうでした。なので、現在こうした自己発信のブログ記事を執筆しています。

しかし学生時代にSNSでフォロワーを増やしていたり、ブログで閲覧数を増やしていたりするとどうか。

何かを始めたときにそこで情報を発信すればいいんです。

そういう意味でSNSやブログは長い目で見ると財産にもなりえます。

少しいやらしい話をするとブログなんかは売却することもできます。相場で言うと、1ヶ月の売上の12〜24倍で売れます。

1ヶ月の売上が1万だとしても...そうした意味でも財産になりますね。

まとめ

今回は「個」の時代で学生がすべきことについて書きました。

ここまで言っておいてなんですが、ブログやSNSで情報発信を始めようとするとほぼ黒歴史になります。笑

しかし、継続すれば周りの目も変わるはず。最初は「あいつ痛いことやってるな」と思われるかもしれませんが、次第に「なんかあいつのフォロワーめちゃくちゃ増えてね?」ってなると思います。

それにブログなんかも最初はうまく書けなくても継続していれば文章力は上達します。

何事も継続です。将来、美容師やダンサー、フリーランスとして働きたい人は、ぜひ今からセルフブランディングを始めてみてください!

それでは今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-ビジネス, 大学生

Copyright© オモシローグ , 2019 All Rights Reserved.