レビュー

USBタイプの電熱式ホットアイマスクをレビュー!コスパはどう?

投稿日:

USB電熱式ホットアイマスク

USBタイプの電熱式ホットアイマスクってどうなの?使い捨てのホットアイマスクと比べてコスパは?

どうも、こんにちは。えむ氏です。今回は先日のプライムデーで購入したUSB電熱式のホットアイマスクを紹介していきます。

今回、僕が購入したホットアイマスクはTatuerの温度調節機能がついたアイマスクです。

これまで紙の使い捨てタイプを2、3回使ったことがある程度のホットアイマスク初心者の僕が使ってみた感想を書いていきます。

ホットアイマスクのタイプ別比較!

ホットアイマスクには使い捨て・電子レンジ加熱式・USB電熱式・美容など色々なタイプがあります。

USB電熱式ホットアイマスクのレビューをする前に、まずはホットアイマスクのそれぞれの特徴をおさらいしておきましょう。

使い捨てタイプはコストは高いが、携帯性◎

最もポピュラーな使い捨てタイプ。1枚あたり約68円なので、40回ほど使うのであればUSB電熱式の方が安くすみます。

しかし、旅先での使用など携帯性には優れています。色々な香りもあるので、女性などには嬉しいかもしれません。

電子レンジ加熱式はUSB電熱式と使い捨てタイプの中間

セラミックビーズなどが入ったアイマスクを電子レンジで加熱し使用するタイプ。

耐久性や価格で考えると、USB電熱式と使い捨てタイプの中間くらい。ただ、旅先などでは使いづらいため、携帯性はイマイチ。

USB電熱式はコスパも機能も良好

今回、僕が購入したタイプになりますが、コスパ的にも機能的にも満足しています。

家電でしか実現できない温度調整機能やタイマー機能が最高。ただ、使うまでの手間が少しかかるので、そこがネックです。

美容タイプは機能は良好だが価格は高い

マッサージャーなど美容効果もついたホットアイマスクもあります。機能は他のタイプにはないものもあり充実していますが、その分価格も高めです。

とにかく良いものを!という方にはオススメ。

いざ、開封の儀!

Amazonの箱

ホットアイマスクを開封!

どうでもいいですけど、この梱包のやつ破裂させるの楽しいですよね。できることなら24時間バンバンやっていたい。

永久にバンバンできるほど優しい世界ではなかったので中身を取り出します。

袋がオバサンくさいアイマスク

写真ではイマイチ分かりませんが、袋が絶妙にオバサンくさい。あと、外箱が汚かったです。

外箱は使うことはないので、汚くても構いませんが、ピカピカの方がテンション上がるよね。

そんな不満を言いつつ、中身を取り出していきます。

ホットアイマスク&備品

右下がアイマスク本体、その上の青いやつがクールマスクです。その他に霧吹きとよくわからないスポンジが入っています。

赤と青のスポンジが何なのかは僕もいまだに分かりません。正直いらないです。説明書は日本語ver.もあるので、使い方は分かりやすかったです。

USB電熱式ホットアイマスクを実際に使ってみる!

使用するには別途ACアダプタが必要です!

それでは、実際に使用した感想を書いていきます。まずは付属品は置いておき、本体のホットアイマスクを使ってみました。

Amazonのページを見ただけではわかりづらいですが、どうやらACアダプタが別途で必要なようです。

ACアダプタにUSB端子を挿入

上の写真のようにUSB端子をACアダプタに差し込み使います。ほとんどの家庭にACアダプタはあるかと思いますが、ない方は一緒に買う必要があります。

ホットアイマスク全体写真

必要なケーブルを全部つなげるとこんな感じ。もう少しコンパクトだとうれしいですね。あと、ACアダプタは黒の方が見た目はカッコいいと思います!

ポイント

使用するにはACアダプタが必要!

温度調整機能とタイマー機能でお好みの温度・時間で!

温度調整・タイマー機能がついたホットアイマスク

ホットアイマスクにはこんなスイッチがついていて、温度・時間の調整が可能となっています。温度は35℃〜50℃、時間は10min〜30minまで調整可能です。

目元が温まると眠気がやってくるので、タイマー機能は本当にありがたい。僕もよく寝落ちしています。

また、ランプは使用後に消えるのでわかりやすいです。温度は35℃でも十分温かく非常に満足しています。

ホットアイマスクのあとはクールマスク

目元を冷やせるクールマスク

ホットアイマスクで目を温めたあとはクールマスクで冷やすこともできます。これがすごく気持ち良い。

冷蔵庫に入れておけば冷えるので、手軽に使えて嬉しいですね。Tatuerのホットアイマスクであれば、元からクールマスクも付属しています。

着用イメージはこんな感じ

ホットアイマスク着用イメージ

僕には1人妹がいます。撮影してから思いました。

「妹に撮ってもらえばよかった」

今日のわかった

アイマスクをつけてからカメラアプリを開こうとしてもパスコードすら打てない

すごく気持ち良いけどケーブルが邪魔!

初めて電熱式のホットアイマスクを使用してみましたが、予想以上に気持ちよかったです。

そして、何よりうれしいのが温度調整とタイマー機能。その日の気分で温度・時間を変えられます。

しかし、1つだけ不満が。ケーブルは邪魔です。寝返りを打ったときに引っかかってしまうのが少しストレスです。

ただ、それ以外の点では本当に満足しました。値段も2000円台なので、コスパも最高です。

コスパの良いホットアイマスクを探しているという方にはオススメです。

最後に

今回はUSB電熱式のホットアイマスクをレビューしました。みなさん忘れているかもしれませんが、最後に1つ言いたいことがあります。

霧吹きと謎のスポンジ

「結局、こいつらは何に使うん?」

霧吹きはわかります。だけど、赤と青のスポンジはなに?わかる人いたらコメントください!

最後にUSB電熱式のホットアイマスクの評価をまとめておきます。

満足度
コスパ
サポート

説明者にも書いていないよくわからないスポンジが怖いので、サポートは低め。

ですが、満足度とコスパの面では本当に良かったです。何回も使用すると考えると紙の使い捨てタイプよりお得なので、ぜひ!

それでは、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-レビュー

Copyright© オモシローグ , 2019 All Rights Reserved.